エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

築31年!リノベーションで蘇る!VOL.5

2008-09-23(20:06)
お子様たちを見守れるキッチンに変身!
いよいよ室内の完成です!!
淡いピンクのスパニッシュ調で塗り上げた珪藻土の壁は、
照明の光にあたると、その光を柔らかくしてくれます。
まさに癒しの空間に生まれ変わりました

(ヤマハシステムキッチン)
部屋の雰囲気に合わせたやさしい色目
その"やさしい空間"を引き立ててくれるのがシステムキッチン
存在感を主張しつつも、決して嫌味にならない色目をセレクト。
奥様の使い勝手も考えて、大き目のカップボード食洗機
ご主人の思いやりも光ります。

(出窓も自分流)
出窓もお洒落に変身!
空間を広げるだけが出窓じゃない!とばかりに、
しっかり主張している出窓。
マッド調のガラスブロックを敷き詰めてあります。

(明り取りもアクセントに)
キッチンの明り取りも良いアクセント
天井付近に3つのガラスブロックで、明り取り。
これが良い感じのアクセントになってますね!

(しっかり見渡せるリビング)
広々と見渡せます。
キッチンに立っている時でも、子供たちを見守る事の出来るリビング
子供たちが駆け回る事の出来るリビングに生まれ変わりました!

(こだわりの天然素材)
天然パインの無垢フローリング
床には暖かな触り心地のパイン天然無垢フローリングを。
LDKを引き締めます。
子供たちが裸足で駆け回るにはもってこいですね!!

(リビングの壁にも)
リビングのガラスブロックにはお子様の手形と直筆の絵を。
玄関との明かり取りに4個のガラスブロックを配置。
画像ではよく見えないですが、お子様の直筆の絵と、
手形掘り込んであります。
遊び心と、記念に最高のリフォームアイテムです。

(間接照明で変わる雰囲気)
関節照明も効果大!!
蛍光灯の光も、間接照明でまったく違う雰囲気に。
珪藻土の壁がランダムに影を作り、
照明のやさしさを倍増しています。

お客様にも喜んでいただき、僕たちも本当に嬉しいです!
おじいさんも、何度も何度も足を運んでくれて、
あれほど不安がっていたのに、笑顔で喜んでいただけました!!
本当に、リフォーム屋冥利に尽きるってもんですね


まだまだ続きます~
乞うご期待!!




リノベーションって  素晴らしいです!!  
スポンサーサイト

築31年!リノベーションで蘇る!VOL.4

2008-09-15(20:11)
いよいよ作業も折り返し地点を過ぎ、
打ち合わせを兼ねてO様夫妻に、インタビューさせていただきました

(いつも明るいO様夫妻&ボス+姫)
インチキ・トモゾよりパパのひざがいいのだ。…ボス談
O様夫妻は、新築(建替え)も検討していましたが、
話し合いの結果リノベーションすることに決まりました。

「31年の思い出の詰まったこの家を使いやすく暖かで、
子供たちにも安全な使い勝手の良い家にしいこう!」


という方向で決まったものの、自然素材の情報が少ない現状。
そこでO様はインターネットで色々な手法や素材を調べました。
そして、問合せをし、自分たちのイメージにあった会社を探しました。

(いつの間にか2人揃って奥様のもとへ)
奥様のひざでまったりボスと、ご機嫌な姫
スタートは奥様と僕のメールでのご相談からでした。
基本的なことから弊社のことを数度やりとりをし、
リフォーム事業部へバトンタッチ。より細かく打ち合わせに移行。

奥様はご自身の希望をまっすぐにぶつけてくる方なので、
こちらも、課題が明確でとても助かりました。
同時に、当然ですが、真剣さが伝わってきたので、
自然とコチラも熱くなりますよね!

弊社社長も
「言わなければ相手は理解できない」
と、口癖のように言っています。

僕自身、インターネットを利用した買い物をよくします。
時には、直接電話をしたりするので、
メールから電話、そして応対と、凄く勉強になりました!

このインタビューは長くなるので、続きは
「無料資料請求」からロハスリフォームをご請求ください。

(いよいよ形になってきました)
形になってきましたよ!
工事の方も大詰めです!
対面式のアイランドキッチンも設置され、壁の珪藻土、
天井の珪藻土クロスを待つだけの状況です!

(暖かでいい感じのキッチン)
リビングを見渡せる対面キッチン
やさしい色合いの室内にあわせて、
ヤマハのキッチンも白と黄色をセレクト。
黄色のシンクが良いアクセントになり、やさしいキッチンに。

(光のアクセントもいい感じですね~)
アクセントのガラスブロックもバッチリ♪
キッチンの上部にはガラスブロック採光を加えています。
灯りをつけていない時間、暗くなりがちな天井付近ですが、
3つのガラスブロックですっきり明るくなりました。

(珪藻土の下地を塗ります)
ぬりかべ~~~
LDKの壁はオール珪藻土
そのための下地を丁寧に塗っていきます。

(外もしっかりアクセント)
玄関アプローチも綺麗に変更!
玄関のアプローチの下見板ですが、今後のメンテナンスも考慮し、
アクセントとしてタイルに変更することになりました。
そのための下地作りも丁寧におこないます。


どうですか!!かなりいい感じに変化してきました。

これぞリノベーションの醍醐味!!

といった感じです。
この辺までくると、最初は心配そうだったおじいさんも、
楽しそうに工事を覗きにきてくれます!
私たち業者としては、そんな瞬間が凄く嬉しいですね。

色々なドラマを経て建てた大切な我が家をお孫さんに渡り、
それを譲り受けたお孫さんが、今まで以上に大切にする。

そんな大切な瞬間に携われる私たちも凄く幸せです!!

いよいよVOL.5では室内が完成します。
乞うご期待~



リノベーションって  結構、ドラマなんですよ  

築31年!リノベーションで蘇る!VOL.3

2008-09-10(18:43)
さてさて。
心配だった水周りの基礎部分の修繕も終わり、
いよいよシステムバスの設置です!

もともと広々した浴室だったので、1717シリーズを起用。

(TOTOスプリノ 1717シリーズ)
1717の広々お風呂~
『あたたかさ』にこだわった今回のリフォーム。
浴室にもそのこだわりが伺えます。

浴槽は"魔法ビン浴槽"で、あたたかさをキープ!
"三層ハイブリッド構造"の床は、
中に断熱のクッション層があり、ひざをついても痛くないんです!

(ペアハートシルキー)
お手入れいらずのブラインド内蔵サッシ!
窓と窓の間にブラインドが入っているペアハートシルキー。
これで面倒な細かい掃除をしなくてもブラインドの機能そのまま!
なんという画期的なサッシなのでしょうか!!僕も欲しいです…

(シンプル広々のナショナルの洗面)
脱衣所も綺麗さっぱり~洗面も変えました!
もちろん、脱衣所クロス張替え&収納で、すっきり綺麗に!
このナショナルの洗面は使いやすくシンクも広々でオススメ!
1日のスタートも気分爽快ですね~

(屋根と壁も順調に進んでいます)
LDKもちゃくちゃく進行中!!
LDKも着々と進んでいます。
天井、壁も新しくなり、寒さ対策の要樹脂サッシが入りました!
樹脂サッシ&ペアガラスは夏涼しく冬暖かなんです。
開口部の多い部屋には有効的な防寒対策ですね!

(ボスの目が光ります)
今日も厳しいチェックの目が光る!
その日のボスは、僕に泣かされたことも忘れ、
工事の進行状況をキッチリチェック
やはりボスも寒さ対策にはかなりの気を配ってるようです。

(お庭の工事も始まりました)
階段を撤去しスロープに。
入り口に3段の階段があり、ゆるやかなスロープにします。
エントランスの段差にもスロープをつけ、
車椅子が必要になったときのバリアフリー対策ですね。
おじいさんは大切な庭木が心配そうでしたが、
お孫さんの気配りです!きっと喜んでくれるはずです!!

(エントランスまでの土を取ります)
庭木は大事に!と、おじいさまからの命令です!!
閑静な住宅街の穏やかな庭に重機がはいり、
"第2のボス"のテリトリを荒らしまわります!!

そのボスとは…

(第2のボス、見参!!)
監視役その2。ポチ様
室内はボスにまかせて、庭はこの"ポチ"が目を光らせます。
重機にもひるむ様子を一切見せず、
その工事をしっかり見守っています。

第2のボスにもしっかりご機嫌をとる僕でした。




ポチのご機嫌をとる小心者の僕にワンクリック。  

築31年!リノベーションで蘇る!VOL.2

2008-09-04(18:56)
トモゾです。
VOL.1の続きのスタートです

数度にわたるプランの見直し、打ち合わせも形になり、
いざ、工事のスタートです。

壁を取り除いたLDK、かなり広々していますが、
ご希望の

『子供たちを見守っていられる対面キッチン』

にしていきます!!

(リビングからキッチンを見た図)
壁をぬきました!広いです!!
すべて取り除けば良いというわけではないので、
「よし!今から壁をぶち抜くぞ~!!」という方、
せめて図面を持ってプロのアドバイスを聞いてからにして下さい!(笑
後で取り返しのつかない事になってしまうかも。

O様邸では問題なかったのですが、
解体の段階になって、図面と現場が違うということはよくあります。
建てている際、途中変更や、図面の違いを記録に残さない場合もあるので、
ここまでくると、やはりプロのアドバイスというものは必要不可欠ですね。

(天井も張替えます)
軽量です。ここで手を抜くと…
壁、天井の撤去も終わり、LDKでは次の工程に進むべく、
天井に軽量をいれたり、窓枠電気の配線等の準備にかかります。

(配線も美しくないとダメでしょ!)
配線も美しく~見えないところも美しく~
一方、浴室では…

(浴室の解体の図)
浴室解体
オレンジの可愛い浴室を取り壊しています。
ここで注意すべきは、床下のチェックです。
31年の間に染み込んだ水分湿気が悪さしてるかもしれません。

(悪さしてました!)
水染みが!!
しっかりとした造りが幸いし、大きな損傷は見当たりませんでしたが、
案の定、湿気染みていました。
チェックポイント!
これはしょうがないことです。
ですが、リフォームの際にはこうした部分もしっかり修復しましょう。

(浴室のモルタル)
浴室だけでもかなりの量。家1軒だと…
モルタルの浴室は、そこだけでもこれだけのガラが出ます。
ユニットバスの好き嫌いは別として、
この先を考慮すると、ユニットバスの機能性は凄いですよね。

なにはともあれ、綺麗にした土間を新しくします。
隠れてしまう部分ほど丁寧に。写真などで記録を残しながら。

(キッチリ仕上げました!)
しっかり補修。見えないところこそしっかりと。
水廻りリフォーム見えない部分が肝になります!
住まいを大切にするですね

作業の流れとしては今回はここまでなんですが、
VOL.1で挨拶を交わした"ボス"の紹介を忘れていました

(その日のボスは…)
泣くボス・・・
この日の"ボス"はご機嫌ななめ…お風呂がなくなったから??
変なおじさん達が家を壊してるから??
必死にその訳を"ボス"に説明するも、聞いてもらえず…

真相は…が泣かしちゃいました
本人は"あやしてる"つもりだったんですが…
"ボス"は襲われると判断したのでしょうか…


という事で、VOL.2はここまでです。
ボスの運命はいかに!?

次回を乞うご期待!



無料資料請求・「ロハスリフォーム」でその全貌が明らかに!!
お名前とメールだけの簡易フォームは、左メニューのハガキを!!
お問合せは当社HPをご覧頂いた後、納得した方は是非!!



ボスの身が心配な方…←押してみましょう。  

築31年!リノベーションで蘇る!VOL.1

2008-08-31(15:12)
7月に完成したリノベーション&ロハスリフォームをご紹介します。
このブログでも小出しに(笑)ご紹介していますが、
あらためてご紹介させていただきます。


(駒ヶ根市O様)
おじいさんから受け継いだ大切なお住まい
おじいさま31年前こだわりを持って建てられたお住まい。
現在は、お孫さんご夫婦に受け継がれています。

やってやるぜ!
三方角高台と、住宅にはもってこいの好立地のこのお宅。
31年と築年数は経過してるものの、大きなトラブルもなく現役です。
その立地も去ることながら、やはりおじいさまへの感謝と、
31年間の思い出を自分たちの子に伝えるべくリノベーションに!

「新築も考えましたが、自分たち流にするリフォームも楽しい」

と語るO様ご夫妻。

(まずはボスに施工前のごあいさつ)
まずは「ボス」にごあいさつ
施工前には"ボス"への挨拶をかかしません!(※昼寝時を除く)
が、どう見ても喰っちゃいそうな勢いの僕です。

O様ご夫妻とはメールでの問合せからスタートしました。

「地域の会社なのでそれほど不安なくメールしました

と、奥様からの嬉しいヒトコトをいただき、感動しました!
web担当の僕としては最高の褒め言葉!!ありがとうございます!!

そして、その時の要点は、

冬でも寒くない団欒のスペース
子供たちが安心して暮らせる空間
子供たちを見ていられる対面キッチン
自然素材を使ったやさしいお家

というご希望をいただきました。

数回のメールでのご相談打ち合わせ後、下見へ。
やはり実際に見てみないと正確なお話は出来ませんから。

(東南角の陽当たり良好のリビング)
明るくて広々としたリビングです
(当時最先端のシステムキッチン)
緑を基調とした斬新なキッチン
31年の時の流れはあるものの、その造りからは
当時のおじいさまの"気合"というか、思いいれが感じられます。
色使いや、造りにこだわりが見られますね!

(斬新な色使いの浴室)
オレンジ調の広い浴室
(広いトイレ)
広いトイレです
浴室に関しては、明るいオレンジをベースカラーに起用。
当時の流れだと、淡いブルー、グリーン、クリームなどが主だったところ、
大胆なオレンジ&イエローは、今でも十分可愛い色使いです。お見事!

トイレに関しては、僕の夢の「書斎トイレ」が作れる広さ。
本棚パソコンラック蓄熱式暖房をセットして…と妄想してみたりする僕。
それは残念ながらご依頼には含まれませんでした※当然ですね(笑

そして、リフォーム部(ロハスプラス)との打ち合わせ。
何度もお互いが納得するまで打ち合わせを繰り返しプラン決定!!
(片付け終わったリビング)
後に「片づけが一番大変だった」と。O氏談

(キッチン撤去後の台所)
同じく「大変でした」と。奥様談

さて!いよいよ本番です!!

…が、今回はここまでです。
当社ホームページに掲載されているので見ないでください。
このリノベーションは、あくまでもこのブログで!!

お願いします(笑


無料資料請求・「ロハスリフォーム」でその全貌が明らかに!!
お名前とメールだけの簡易フォームは、左メニューのハガキを!!
お問合せは当社HPをご覧頂いた後納得した方は是非!!



なんで全部載せないのだ!←と、ご立腹の方はクリック。  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。