エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

新卒採用社員研修修了記念食事会

2015-11-28(09:31)
11月23日、長野県松本市のホテルブエナビスタで、2015年度入社の新卒採用社員4人が研修期間を無事修了したことを祝う「食事会」が行われました。
 本来は社員の両親を招待して開くことになっていましたが、なかなか都合がつかないため、社員たちが両親への感謝の手紙を読み上げ、ビデオメッセージを贈ることになりました。
 食事会に先立ち、社長大谷が社員たちにメッセージを送り、また空手道禅道会の石原美和子さんから講演をいただきました。

ホテルブエナビスタで開いた食事会

151123syokujiIMG_2449.jpg


社長大谷は
「若いころの私が初めて両親に感謝の言葉を言えたのも会社の旅行でのことでした。皆さんもぜひこの機会にご両親に『ありがとう』と伝えてください。これからの仕事でも、多くのお客様家族と接することになるでしょうが、親身になってコミュニケーションできるように成長してほしい」
と呼びかけました。

151123syokujiIMG_2464.jpg

続いて講演してくださった石原先生は、女子総合格闘技の第一人者として活躍、現在は禅道会とディヤーナ国際学園で道場生や子どもたちの指導にあたっています。

151123syokujiIMG_2472.jpg

家族の死にショックを受けながら、ふとしたきっかけで空手を始めたこと、持ち前の負けん気でトップ選手の座に駆け上ったことなどこれまでを振り返り、「一人でも行きていけるように武道を始めたけれど、実は多くの人に支えられてきたんだと気づくことができた」と語りました。

151123syokujiIMG_2479.jpg

石原先生は「縁を大切に」「感謝を忘れずに」などのメッセージを送り、「会社の将来のためとはいえ、ウォースペイントという社名を変えるのは大変な勇気。社名の『エース』には社員の皆さんの気持ちがこもっているように感じる。ぜひ社員として誇りを持って」
と激励しました。

151123syokujiIMG_2484.jpg

第1ブロックの高嶋部長、第2ブロックの藤田部長を交えて記念撮影。

151123syokujiIMG_2491.jpg

食事は中華のコース料理。社長と石原先生を交えて会話が弾みました。

151123syokujiIMG_2514.jpg

社員一人ひとりが両親に向けてメッセージを読み上げました。

151123syokujiIMG_2529.jpg

151123syokujiIMG_2532.jpg

151123syokujiIMG_2535.jpg

151123syokujiIMG_2537.jpg

 来年はまた次の新卒社員が入社してきます。ぜひ「先輩」としてともに支えあい成長してほしいものです。
 皆さんもぜひご声援をお願いします。

  
スポンサーサイト

第6回 ウォースペイントお花見焼肉大会

2010-05-07(23:36)
 7日、松川町の公営温泉清流苑の屋外で「第6回ウォースペイントお花見」(焼肉大会)が開かれました。前日までの好天がまるで夢だったかのような雨の中、社員や取引先の皆さんを合わせて約70人が焼肉食べ放題、生ビール飲み放題を楽しみました。

焼肉1

 会場のバーベキューエリアには、一応あずまや形式で屋根もついているのですが、雨風が吹き込んでくるのでブルーシートを張り巡らせて対応。
 お肉はカルビやラム、ロースなどがどっさり。瓶ビールのほかに生ビールサーバーが2台設置され、飲み放題です。

 午前11時、社長が「この雨もすべて私の行いの悪いせいです!」と堂々と陳謝の弁を述べ、一堂爆笑のうちに大会開始。
 激しい雨の中とはいえ、屋外でワイワイ食べるお肉とビールは最高ですね(ぼく自身は車のために飲めませんでしたが)。

焼肉2
 乾杯!

焼肉3
 ジュージュー!

 せっかくの機会なので、ぼくはあちこち席を回りながら、来週リニューアル予定のHPに掲載するスタッフ紹介のため、一人一人にインタビューを行いました。
 掲載される写真は、若干赤ら顔の比率が高くなるかもしれませんが、それはそれで楽しそうな社内の雰囲気が伝わるという風に前向きに解釈していただければと思います。
 男性社員の7割は、「趣味」を尋ねるととりあえずシモネタで答えてくれます。もー、言われたとおり載せちゃおっかなあ? (-"- )

焼肉

 最後は三三七拍子で締め。みなさん、きょう溜め込んだお肉パワーで明日からまた頑張りましょう!  
テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

ウォースペイントのHPがリニューアルします

2010-05-06(23:58)
 本社にて、ウォースペイントのホームページをリニューアルする最終打ち合わせが行われました。
 わが社のHPは これ や これ など、同じようなサイトがいつのまにか複数乱立状態になっていたので、このさい整理統合しようと昨年末から準備を進めてきました。

HP.jpg

 デザイナーさんと社長、事務長、イマイの4人で仕上がり具合をチェック。デザインも気取りすぎず野暮ったくなく、いい感じだと思います。
 社員ブログも整理し、共通テンプレートを使用するようになる予定。

 ホームページのリニューアルは5月11日(火)に行われます。ご期待ください!

  
テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

新卒の樺澤君が入社しました!

2010-04-01(23:59)
 春らんまんの4月1日、わがウォースペイントでも新入社員の入社式が行われました。
 年間を通じて社員募集の広告を出しているわが社ですが、今回は実質初めての新卒採用です。おぉ~。
 将来を見据えて優秀な人材を安定的に確保していこうという考えに立ち、昨年から今春卒業予定者を対象に募集をかけてきた成果というわけです。

樺澤入社式01


 新しく仲間になったのは樺澤広視(ひろみ)君、20歳。すらりと背が高いカッコイイやつです。新潟県の出身で、松本市内の専門学校を今春卒業しました。学校ではCADやインテリアを学んだことから、リフォームなどを業務としているわが社を志望してくれました。
 太谷社長や青木事務長との面接を通して、
「社長もいい方で、アットホームな会社だなという印象を持ちました」
 とのこと。

 伊那支店での月初め全体朝礼にあわせて行われた入社式では、太谷社長が
「社会生活で一番大事なのはコミュニケーション。先輩やお客様が何を求めているのかを見抜ける力をしっかりと養ってほしい。ぼくらも応援するので頑張って」
 と訓示(?)し、入社辞令書を手渡しました。樺澤君も
「非常に光栄です。一日も早く戦力になれるよう努力します」
 とあいさつしてくれました。

樺澤入社式02

 入社式に続いて、いつもの迫力ある声出し朝礼。樺澤君がこれを見るのは初めてですが、
「びっくりしたけど、これくらい声を出して気合を入れなきゃダメなのかも。早く慣れたいと思います」
 と話していました。
 樺澤君は子どものころからサッカーに打ち込み、松本山雅のユースでボランチを務めていたスポーツマン。体育会系なら大きな声を出すのも大丈夫でしょう!(←文系人間の勝手な思い込み)

 樺澤君は入社後3年間は当社全事業部の仕事を経験し、その後自身が希望する部署に進むことになっています。今の段階では、学校での専攻分野もふまえロハス事業部に興味がある様子。
 太谷社長は
「これから悩むこともあるだろうけど、その先にあるものは大きい。彼ならきっと踏ん張ってくれると思うな」
 と期待していました。

 ガンバレ、樺澤!(←プレッシャー?)

樺澤入社式03
社員全員が拍手で歓迎。


  
テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

社員のマナー研修を行いました

2010-03-18(23:47)
 18日、伊那支店近くの日影公民館でウォースペイント社員を対象としたマナー研修が行われました。
 専門の講師を招いてこうした研修を行うのは、じつはわが社では初めてのことです。若手社員が入ったことや、今後顧客に法人のお客様が増えていくことに備え、NTT東日本―長野・研修事業部の市川みえ子先生を講師に迎え、事務社員のほか部長や社長も含む12人が受講しました。

manner01.jpg

 講師の市川先生は電話応対コンクールの審査委員や長野大学の講師などを務める電話対応マナーのプロでいらっしゃいます。

manner02b.jpg manner02.jpg

「かつては『顧客からクレームが来た』『社員のマナーが見るに耐えない』ということで研修を頼まれることがほとんどでしたが、最近は『人と人との関わりを大切にしたい』と頼まれることが多くなりました」
 と市川先生。わが社がお願いした理由も後者です!!
 普段何気なくできているつもりの接客態度を、改めて基本から見つめ直す機会です。

 まずは初対面の人と話すときのマナー。
 基本は「正対」と「違和感のない距離」。互いに片手を伸ばして触れるか触れないかの距離で、社員同士で自己紹介する練習をしました。

 笑顔で、元気よく、ハキハキと!
manner03.jpg manner04.jpg

「人が一番興味を持っているのは自分自身のこと。相手のことに関心を持って、何かを誉めてあげる『プラスのストローク』をしてみてください」
 相手から誉められたときは、「いえ、そんなことありません」と謙遜するのはマイナスのストローク。

「そのネクタイ素敵ですね」
「ありがとうございます。わたしも気に入ってるんですよ。妻がプレゼントしてくれまして……」

 なんて会話ならプラスの応酬になるわけですね。なるほど。

 続いて電話応対の研修。

「皆さんの表情や姿勢は電話でもすぐ相手に伝わります。つねに笑顔で、『お客様第一』を忘れないことです」

manner05.jpg manner06.jpg

 練習用の電話を使い、
「お電話ありがとうございます。ウォースペイント、○○でございます」
 と応対する声を一人ずつ録音して先生に講評していただきました。

 飯田本社の事務担当・平澤君は
「自然で笑顔が見えてくるような声ですね。クセがなくてテンポもいいですよ」
と誉められました。読者の皆さん、ぜひ電話してみてあげてください☆

 そのほかの社員も
「優しく包み込むような声ですね」
「言葉がはっきりして聞き取りやすいですよ」
 と、市川先生はさすがの誉め上手。なかでも後藤マネジャーのダンディーな声は
「いい声ですね。惹き付けられます」
 と絶賛でした。

 きちんと誉めた上で、
「もう少しテンポを良くするといいですね」
「声は明るいので、あとは早口言葉を練習してみては」
 と、一人ひとりに具体的なアドバイスもしてくださいました。
 自分の電話の声を聞く機会なんてなかなかありませんから、とてもいい勉強になりました。

 市川先生が顧客役となっての模擬応対では、多くの社員が緊張してしまって少しシドロモドロ。普段はもう少しスムーズにできてるつもりなんですが……。

manner07.jpg

 市川先生はわが社の印象について、
「社員の皆さんはとても明るくて笑顔にあふれてますね。声もよく出ていて存在感があります。声、笑顔、きびきびした態度。この3つが揃っていれば大丈夫です」
 と誉めてくださいました。
 これも日頃の朝礼の成果でしょうか。

 明日も笑顔で頑張りましょう!
 
  
テーマ : 仕事の基本
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。