エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

施工ルポ:屋根塗装【松川町 山崎様邸】2

2010-01-31(19:08)
 こんにちは。取材スタッフのイマイです。
 27日に第一報をお知らせした松川町山崎様邸の屋根塗り替え工事。
 28、29日が雨天のため作業延期となり、30日がお休みだったので、きょう31日にようやく次の作業である下塗りに入りました。

 山崎様邸では、塗りを合計3回行い、すべてで遮熱効果のある塗料を使用します。

 もともと屋根は濃い色が多く、赤外線を吸収して熱を持ちやすいものです。
 しかし遮熱性塗料は赤外線を反射するので、通常の塗料よりも塗装部分の温度が15~20%下がるというわけ。
 赤外線を反射するって、どういう仕組みなんでしょうか。最近の塗料はすごいですね。

100131a.jpg
 下塗りでは「快適サーモプライマー」のクリーム色を使用。
 まず、屋根を葺いている鉄板の隙間に挟まっているごみを電動ブロワーで吹き飛ばします。 次いで、はけで鉄板の隅を四角く塗っていきます。

100131b.jpg
 続いてローラーを使って、鉄板の真ん中部分をさっさっさ。なんだかちょっと楽しそう。

 肌寒い曇り空でしたが、こうやってみると職人さんがちょっとかっこいいぞ!
100131c.jpg

 塗料は速乾性なので、午後からはさっそく中塗りに入ります。
 その様子はまたあしたご報告します。
関連記事
山崎様邸1 山崎様邸2 山崎様邸3 山崎様邸4 山崎様邸5 山崎様邸6 山崎様邸7 山崎様邸8  
スポンサーサイト
テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

清水常務勇退!

2010-01-29(10:01)
 取材スタッフのイマイです。
 28日、飯田本社の清水三常務が定年退職となりました。
 ウォースペイント創業時の平成14年10月に入社し、長野エリア独立後の平成17年9月からは現職にて当社を約8年間支えてきました。
常務笑顔
(花束と、似顔絵と寄せ書きが入った額を贈られ笑顔の常務)

 清水常務のあいさつ。

「皆さんの支えの中でやってこれました。
 自分が訪販の世界に入ったのは35年前、丸八真綿が最初です。そのときはこんな世界があるのかとびっくりするほどでした。
 営業はいいときもあれば悪いときもありますが、継続していくことが大事。売れないときも草の陰で瓜が育っています。努力すれば必ず収穫できる。自分の夢を捨てないで必ずかなえてください。
 社員の皆さんがこれからも一つの方向を目指し互いに尊重しあいながら、会社が年輪を増し根を張っていくことを期待しています」

常務退職式全体
(常務を囲んで記念撮影)

 続いて、販売事業部の一人ひとりが言葉を贈りました。
「どんな相手先にもしっかり足を運んでくれ、仕事の辛さも楽しさもすべて教えてくれたのが常務でした」
「入社して間もなくの暑い夏、営業中に常務からおごってもらったジュースの味を覚えてます。自分は常務の笑顔が大好きでした」
・・・。

 こうした言葉から、常務がいかに社員たちから慕われていたかが感じられます。

常務花道

 拍手の花道で社員たちと最後の握手を交わす清水常務。
 これまでお疲れ様でした!

  

施工ルポ:屋根塗装【松川町 山崎様邸】

2010-01-27(20:36)
 こんにちは、イマイです。
 今回はぼくが直接施工現場を取材してきた様子をお伝えします。じつはワタクシ、作業の様子をナマで見るのは初めてなんです。なにせシロウトなもので、これまでの施工の様子は営業さんが撮ってきた写真を使わせてもらって紹介しておりました。説明も担当者の「受け売り」が入ってたことは否めません……。

 さて、きょうお邪魔したのは松川町の山崎様邸。ログハウス風のステキなお宅です。
 南側の屋根には太陽光パネルもたくさん設置されていて、環境意識もしっかりしていらっしゃる、そんな印象です。
1外観 2塗装前
 施工させていただくのは、屋根の塗り替え。確かに、緑色の塗料がかなり色あせて、シミやサビも浮いています。
 さて、これがどのように生まれ変わるのか。ぼくも素人視線からしっかりとレポートしたいと思います。

3足場
 職人さんたちは朝8時半から作業開始。1時間足らずで住宅西側に足場が組み上がりました。ジャングルジムみたいで面白そう! とかノンキなことを言ってる初心者がここに約1名。

 営業の宮木さんに缶コーヒーをおごってもらってから洗浄作業開始!(といってもこれまでぼくは何も仕事してませんが)
 軒下の水道をお借りして、エンジン式の高圧洗浄機を接続します。
 職人さんが屋根に登り、太陽光パネルなどを傷めないように気遣いながら汚れを取り除きます。水の圧力は洗車場の高圧噴射器よりも強力なんだそうです。
4洗浄 5洗浄2
「コケなんかがこびりついているところはしっかりと。窓の周辺は水が屋内に入ってしまう危険があるので軽めに」
 が洗浄のときのコツだとか。
 屋根板の隙間に入り込んでいたゴミなどもみるみる吹き飛んでいきます。
 きょうは気温が低いので、日陰の部分では洗うそばから水が凍っていったそうで。
 うひょー、寒そう!
 山崎様邸は一般の住宅よりも屋根の勾配が急なので、作業にも慎重さが求められます。

 洗浄作業は40分ほどで終了。第一日目はここまで。明日からはいよいよ下塗りに入るそうです。
 ではまたあした~。

関連記事
山崎様邸1 山崎様邸2 山崎様邸3 山崎様邸4 山崎様邸5 山崎様邸6 山崎様邸7 山崎様邸8  
テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

施工事例:外装【松川町 M歯科様】

2010-01-25(18:01)
 こんにちは、取材担当のイマイです。きょうは2009年9月に外壁塗装をさせていただいた松川町のM歯科様の施工事例をお届けします。

 M歯科様の建物はクリニック兼ご自宅。平成5年に開業して以来、外装の手入れなどはしてこなかったとそうです。ここ数年傷みが目立ってきたものの、子ども部屋の増築などで手が回らなかったのだとか。けれどことし、ついに外装のリニューアルを決断。当社にお声をかけてくださいました。
「営業の和地さんが『自信を持っていい仕事をさせていただきます』と言ってくれたので。こちらの予算も限られていたのでなるべく安く、とはお願いしましたけどね」
 と院長のM先生。

01施工前1
 こちらが施工前のM歯科様。遠目ではさほど傷みはないように見えますが……。

02施工前2 03施工前3
 塗料がはがれ、粉状に劣化。防水機能が切れているサインです。
「写真を見せてもらって、予想外に傷んでいることに驚きました」とM先生。

 下地調整(9月12日)
 まずは外壁が浮き上がってしまっているところをビスでしっかりと締め付けます(左下)。緩んだクギは打ち直します。どうしても埋まらない隙間は樹脂で埋めます。
04b下地調整 04足場
 足場組み立て(右上)
 大雨が降る天候の中でしたが、職人さんたちの頑張りで組み立て開始です。

 洗浄、養生(9月13日~)
05洗浄 06b養生
 除菌効果のある洗剤で汚れを落とします(左)。続いて塗料がついては困るところをシートでしっかりガード(右)。すべりにくい素材なので足元も安心です。

 コーキング(9月15日)
06eコーキングはがし 06fコーキング
 16年の間にぼろぼろになった目地材をはがし、マスキングテープを貼ってからポリウレタン系の速乾シーリング剤を充填します。滑らかに仕上げるのが職人の技。


06g不良箇所 06h不良修正
 ひびが入って壁材が剥がれ落ちた部分なども、塗装に入る前にしっかりと修繕。

 下塗り(18日~)
06i下塗り 06j下塗り
 下塗りによって傷んだ壁を強くします。今回は医療施設であることに配慮して、有機溶剤が含まれていない水性塗料を使用。広いところはローラー、細かいところはハケを使います。左写真には黒い汚れが見えますが、除菌済みなので重ね塗りしても大丈夫。

 中塗り(19日~)
06k中塗り 06l中塗り
 中塗りはウォースペイントのウリの一つ。寒冷地にも対応した防水性抜群のゴム系塗料を使います。専用のローラーで凹凸のある「ゆず肌仕上げ」を行うことで、外壁を落ち着いた質感に。角を立てず美しく仕上げるには、鋭い感性と熟練の技を必要とします。右上写真の上半分が中塗りしたところです。

 上塗り(19日~)
06m上塗り 06n上塗り
 お施主様が希望するカラーで上塗りします。右写真の左側が上塗り面、右側が中塗り面です。
06o上塗り2
 上塗りを丁寧に2回繰り返すことで、強く美しく仕上げます。下塗りからあわせて計4回の塗装を行うことになります。

 樋・破風(15日~20日)
06p樋 06q破風
 樋や破風も、専用の不織布できれいに汚れを落とし「目荒し」をしてから塗装します。これまでは白色でしたが今回はグレーに模様替え。
 右写真の左手前が古、右奥が新。やっぱりツヤが違いますね!


06r玄関 08看板塗装
 玄関の木部も前回と同じライトブルーで塗り直しました。看板の支柱もキレイに。

9月26日
09完成
 コンクリートの塀も塗装して完成! 前回は白でしたが、今回は優しいクリーム色に生まれ変わりました!

M先生のお話

「設計上、壁は凹凸が多くて面積が広いのに、びっくりするほど短期間でやってくれて助かりました。気がついたら終わってた、という感じですね。4層塗りは保ちがいいとのことで、安心できます。妻も満足してるみたいですよ」


M歯科
 風が強くて寒い中、撮影にご協力くださったM先生とスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!

(取材:2010年1月22日)

  
テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

飲食店情報:大受【松川町】

2010-01-22(20:42)
イマイです。きょうは21日に行った松川町の和食のお店「大受(だいじゅ)」の感想をお届けします。

大受

 松川町の国道153号沿いにある和食のお店。うなぎ、てんぷら、お刺身、お寿司がウリのようです。
 ロケーションは道沿いというより「道端」って感じで、駐車場が狭くてちょっと立ち寄りにくい印象。でも靴を脱いで上がる店内は、とてもきれいでリラックスできます。テーブル席には薄いのれん(?)がかかっているので個室みたいな感じに落ち着けるんですよ。ガケップチなんで天竜川方面の眺めもいいし。

 ぼくが注文したのは「ごぼとん丼」(950円)。Bー1グランプリに出場した松川町の新名物ということで、これまでに見たり聞いたりしてはいたものの、ホンモノを食べるのは初めて。町内の店ごとに味は違うらしいですが、大受のソレはいかに……?

大受ごぼとん丼

 結論としては、ウマかったです。この日は朝飯が遅くてそんなに食欲なかったんですが、ぺろりと食べてしまいました。
 三枚肉は柔らかくてフワフワ。不思議と脂っぽさがありません。甘辛の味付けなんですが、比較的上品な味でぼく好み(まるで自分が上品みたいな口ぶりでおじゃりますな)。ごぼとん丼に欠かせないゴボウもさることながら、薬味でのってる青シソの風味がよく合ってると思いました。
 味噌汁、一品の煮物、漬物小鉢もついてくるし。スプーンまで付いてきて、ちょっと子ども扱いされた気分ではありますが。丼物なんだから、せめてレンゲが妥当では。

 他のメニューは1200円~2000円台が中心で、「ランチ」「定食」は1000円超が主流。ヒラのサラリーマンが昼飯に使うには、3ケタのランチが増えてくれるとありがたいですが、女性陣のランチには最適ではないかと。

 評価★★★★

大受


大受情報
長野県松川町元大島2072-21
定休日 不定休
Tel.0265-36-5123
営業時間 11:00~14:00、17:30~21:30
駐車場 有
喫煙:可
トイレ:洋式(とてもきれい)
お子様ランチ:なし


大きな地図で見る


。  

風景:千人塚公園

2010-01-20(12:25)
こんにちは、イマイです。
 先日、お施主さんへの取材の帰りに飯島町の千人塚公園に寄ってみました。
 ウチの社長が連れてってくれたんですけど。

千人塚公園

 池は氷が張っていました。けっこうしっかり。
 もう少し頑張ればお神渡りくらいいけるんじゃないか(それはムリ)。

 これは人工のため池で、昔はスケート場になっていたそうです。
 この池は城ヶ池という名前で、戦国時代にはこのあたりに北山城という山城があったそうな。織田軍に攻められたときに戦死者の遺体や武具を埋めたことから「千人塚」の名がついたとか。
 凍てついた満月の夜には、氷の上でスケートしている落ち武者たちの姿が目撃されているそうです。
 雑兵は下駄スケートですが、大将格はスラップスケート(ブレードは備前長船)らしいです。
 陣太鼓とほら貝の音にあわせてトリプルアクセルを決めるツワモノもいるのだとか。
 甲冑つけてれば転んでも痛くないですからね。

 そういう大嘘はともかくとして、この日は天気が良かったので中央アルプスの念丈岳がとってもきれいに見えました。
 見とれちゃいますね。

千人塚公園轍

 駐車場の轍。

(撮影:1月16日)

  

施工事例:トタン屋根張替え工事【飯島町 熊崎様邸】

2010-01-19(12:51)
 取材スタッフのイマイです。
 きょうは2009年11月にトタン屋根の張替え工事を施工させていただいた飯島町の熊崎哲児様邸の事例をご紹介します。
「ブログにお顔とお名前出してもいいですか?」
「おう、いいよ!」
と太っ腹な熊崎さん。ありがとうございます!

 熊崎さんは会社勤めの傍ら、リンゴとお米を栽培している兼業農家。
 自宅に隣接する物置兼作業小屋(昭和58年築)は、トタン屋根が老朽化して錆が広がっていました。
 そこで当社が参上。10日ほどかけて約300平方メートルを張替えることになりました。

1.jpg 2.jpg

 左が工事前の屋根。27年間の錆が浮いた鉄トタン。
 古いトタンを外していきます。

3.jpg 4.jpg
 老朽化した鉄骨も一部交換しながら、張替え作業開始。
 古いトタンを外しながら新しいトタンを張っていくので、小屋の中のものが風雨にさらされることはありません。

 棟もしっかりとりつけて雨水の浸入を防ぎます。
5.jpg 6.jpg
 すっかりきれいになった屋根。この下で行うリンゴの選果作業も少し新鮮な気分になるかも!?
 あわせて、母屋の屋根瓦の漆喰の塗り替え工事もさせていただきました。ありがとうございました!

熊崎

熊崎様のお話

「雨水がにじんで小屋の天井にシミが出来ていたんで、前から自分で張り替えようと思ってたんだよね。でもなんだかんだで手がつかなくって。おかげさまできれいになって、大変喜ばしく思います(笑)」



 熊崎さんの趣味はスポーツやオウトドアでのバーベキュー。現在36歳、花嫁募集中! だとか。明るい人柄で、取材させていただいたぼくもとても楽しかったです(ヨイショっと)。全国の婚活中の女子の皆さん、オススメですよ!!!(これだけ言っとけばいいかなっと)

(取材:2010年1月16日)

  

飲食店情報:レストランあかさか【飯島町】

2010-01-17(16:51)
 イマイです。きょうは16日のお昼に寄ったお店の紹介をします。
 今後、社員みんながそれぞれ利用したお店のレビューを蓄積してブログや携帯サイトにデータベースを作ろうという、壮大な野望が進行中。感想や評価はすべてぼく個人の主観です。エラそうなことを書くときがあるかもしれませんが、ご容赦!
 
レストランあかさか

 国道153号沿いにあるレストラン。メニューは定食、麺類、丼物、イタリアン、ステーキ……と何でもありのドライブイン。

 ぼくが頼んだのはソースカツ丼(確か850円だったかな)。丼というか、カツ重でした。
 お肉は厚みがあって食べ応えあり。個人的にはちょっとソースが多すぎてしょっぱかったな。
 どこのお店に限らず、ソースは最初控えめにしておいて、足りないと思う客は追加してかけられるような仕組みがあると嬉しいなと思いました。

 おつゆは味噌汁ではなくしょうゆ味の澄まし汁(もう少し具がほしいよう)。
 漬物は野沢菜、だいこん、きゅうりの3種類がついてきて、漬物にうるさい伊那谷人も納得のレベル。

あかさかソースカツ丼

 ここのお薦めはカツカレーだそうで、同席したウチの太谷社長や他のお客さんもこれを頼んでました。脇から見たら、かなりボリューム満点。
 店内はちょっと古くてオシャレ感は少ないですが、気楽に入れるお店だと感じました。

 評価★★★

あかさか外観

レストランあかさか情報
長野県飯島町2169-6
定休日 水曜
Tel.0265-86-2868
営業時間 11:00~21:00
駐車場 有
喫煙:可
トイレ:洋式(きれい)
お子様ランチ:あり(650円)


大きな地図で見る  

床下換気・床板張替え工事の施工事例【飯島町H様邸】

2010-01-16(22:03)
こんにちは。取材担当のイマイです。

 きょうは2009年9月に床の張替えと床下換気リフォームをさせていただいた飯島町のH様の施工例をご紹介します。

 築25年以上の自宅寝室の湿気に長年悩まされていたというH様。たんすが湿気を吸って開かなくなるほどだったのだとか。

01.jpg 02.jpg
 まずは床の張替え。畳を外し、板を張ってかさ上げします。
 さらに根板を組み、防腐剤を散布します。

 一方こちらは床下換気の工事。新しく専用の換気扇を床下に取り付けました。
03.jpg 04.jpg

 キッチンの床穴からもぐり込んで、シロアリを防ぐ防虫剤を注入します。
04a.jpg

 地面から上ってくる湿気をシャットアウトするため、防湿シートを床下に敷きます。
05.jpg 06.jpg

 シートの上には、粒状の調湿剤を敷き詰めます。換気扇とのW効果で湿気を抑えます。
07.jpg


 床張り作業は早くも最終段階。根板の上に新しい板を張っていきます。
08.jpg 09.jpg

 工事完了! 畳からフローリングに変わり雰囲気も明るくなりました。


10.jpg

H様のお話
「壁にカビが生えるほどで体にも悪いと気になっていたんです。家を建替えるわけにもいかないし、ずるずる先延ばしにしていたんですが、安くやってくれるということだったのでウォースペイントさんにお願いしました。換気扇もついて安心できるし、住み心地もだいぶよくなりました。ついでに障子の張替えもお願いしたところです」


 雪をかぶった中央アルプスが眼前に望めるご自宅で快く取材に応じてくださったH様。
 どうもありがとうございました!

2010年1月16日取材


  

ブログもリフォームします!

2010-01-15(23:39)
 こんにちは、ウォースペイント新人(といっても30過ぎですけど)のイマイです。1年以上沈黙していた「ウォース的日記」ですが、ぼくが更新を担当させていただくことになりました。
 一昨年まで更新してくれていたトモゾさん、見てますか~~!?
 じつは、ペンキもリフォームもずぶの素人。なにがどーなるか自分でも予測不能ですが、ヨロシクお願いします!
  
テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。