エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

松本震度5強

2011-07-05(13:03)
 6月30日朝に最大震度5強の揺れに襲われた松本市。
 私はそのころ飯田にいて、かすかな揺れ(震度1)を感じただけだったので、まさか松本でそんな大きな地震が起きていたとは、ニュースを見るまで思いもしませんでした。

 二日後の7月2日、ウォースペイント松本支店の様子を見てきました。

 松本支店の住所は同市笹賀。松本市南部が震源地とのことですから、すぐ近くです。
 事務の女性社員に尋ねると、発生当時、事務所内では朝礼前の少しのんびりした雰囲気だったとのこと。
 突然「ドン」と音がして(本当に音がしたそうです)、下から突き上げられ、続いて建物全体がねじれるような感じに大きな揺れが。そして数分後に再び震度4がやってきました。
 2度の揺れで棚のものはすべて飛び出し、給湯室の食器も何枚か割れたものの、事務所ではけが人など大きな被害はありませんでした。
 事務の彼女は地震と雷が大嫌いとのこと。
「あの日は一日中、震度3~2が続いて、もう仕事が手につかなくて早退させてもらいました」

 支店の周辺でも、屋根の棟瓦が落下したり、塀が倒れたりする家が。多くの家で食器棚がめちゃめちゃになったようです。

 篠ノ井線より東の寿方面に足を運んでみました。
 住宅地では、多くの屋根にブルーシートがかけられているのが見えます。
 路地に入ると、あちこちの塀が倒れていました。
 地震から2日が経っているので、落ちたブロックなどは丁寧に路肩に片付けられていますが、揺れが起きたときにこれらの塀の近くにいたりしたら危険きわまりないですね。さらに屋根からは瓦が落ちてくるとなれば…。









matumoto110702-00.jpg
matumoto110702-01.jpg
matumoto110702-04.jpgmatumoto110702-05.jpg
matumoto110702-06.jpgmatumoto110702-07.jpg
matumoto110702-08.jpgmatumoto110702-09.jpg
matumoto110702-10.jpg


 地震の恐ろしさを改めて思い知らされました。
地震に関しては日本中どこにも「安全な場所」なんてないのでしょうね。

 現在松本市内では損害を受けた屋根を覆うシートが不足し、行政などが配布を行っているとのこと。
ウォースペイント松本支店、ロハスプラス松本スタジオでも、飯田本社より調達したブルーシートを市民の皆様にお貸ししていますので、気兼ねなくお問い合わせください。

  
スポンサーサイト
テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。