FC2ブログ

エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

「キッチンリフォームモニター」レポートその2

2010-03-05(12:01)
 ロハスプラスが募集した「新春キッチンリフォームモニター」に当選された片瀬美恵子様宅(北安曇郡池田町)で4日、キッチンの天板取替え工事が行われました。

 ヤマハのポイントリフォーム<いいとこどり>は、古くなった天板を人造大理石に交換するのが特徴。片瀬様宅では13年間使ってきたキッチンのステンレス天板が傷んできていたため、今回の募集にご応募くださいました。今回は約20万円相当のリフォームを施工費も含め無料で実施させていただきました。

 参照:レポートその1

片瀬邸04
 ステンレス天板だけをそのまま取り外します。下部の収納スペースや土台などをまとめて交換しようとすると費用も大きくなりますが、これならとても効率的。
 天板って、取り外せるんですね。こういうことができるという発想はなかなか今までなかったのではないでしょうか。

片瀬邸07 片瀬邸08
 片瀬様のキッチン寸法に合わせて加工された人造大理石天板が到着。仮設置して確認してから、板材を取り付けて高さを調節します。

片瀬邸09 片瀬邸10
 ガスレンジも元通りに再設置。寸法通りにピッタリはまりました!
 職人さんがついでにバーナーの手入れもしてくれました。

片瀬邸11
片瀬邸12

 天板を固定して上下水道を接続。工事終了です!
 シンクの色は片瀬様のご希望によりオレンジ色に。
 まな板たてやくず受けもついています。


 人造大理石の表面は、冷たいステンレスとは違って優しい手触り。裏側まで同じ材質なので、キズがついて下地が露出する、なんてことはありません。
 汚れがつきにくい性質で、もし油性インクの落書きやがんこな焦げ付きがあっても、液体クレンザーやナイロンたわしでこすれば簡単に汚れが落とせます。

片瀬邸11b 片瀬邸13

片瀬様のお声

「うれしいわあ! 台所がぱっと明るくなりました。調理台が広くなったのがいいですね。今までのキッチンはシンクが大きすぎて使い勝手がよくなかったんです。ほんと、いい会社と巡りあえてよかった!」

 今回はキッチンリフォームにあわせ、トイレリフォームと木製家具などの塗装もお手伝いさせていただきました。
「ローラー8年、ハケ一生」といわれる職人の技。くすんでいたキッチンテーブルが新品並みのツヤツヤになりました。

片瀬邸05 片瀬邸06
「ロハスさんはこんなこともできるんですねえ。助かったわ」と片瀬様。

 工事完了後、片瀬様ご自慢のお漬物などをごちそうになりました。いやもう、お気遣いなく……。すみません、いただきます!

片瀬邸14

 写真手前はエリンギの酢漬け。きのこってこういう食べ方もあるんですね。ごはんのおかずによく合いそう。
 毎年いろんな種類のお漬物をつくって、お子さんやご近所におすそわけするのが大好きな片瀬様にとって、使いやすいキッチンはとても大切なもの。
 今回のリフォームで、片瀬家のお料理がまたぐっとおいしくなるかもしれません!?」

関連記事
片瀬様1 片瀬様2
スポンサーサイト
  
テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。