FC2ブログ

エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

施工ルポ:屋根&壁塗装【飯田市 熊岡様邸】3

2010-03-07(09:34)
 熊岡様邸の塗装工事第3日。コーキングの取り替えです。
 コーキングは、壁を覆うサイディングをつなぎ、内部に雨などが侵入するのを防ぐ大切な部分。傷んだ箇所は前日にすべて取り外し、この日は充填作業が行われました。

 まず、溝の両サイドにマスキングテープを貼り、プライマー(地塗り剤)を塗ります。シーリング剤の接着性を強めるための接着剤です。(左下写真)

16コーキング 17コーキング
 次に、溝の底に絶縁テープを貼ります(右上写真)。サイディングは風や地震、温度変化などで動いたり伸び縮みするので、シーリング剤が溝の底にくっついてしまうとコーキングがはがれやすくなってしまうわけです。

「きちんとマニュアルを守ることが大事。こういう下処理は見た目の仕上がりに影響しないけど、少し時間が経てば大きな差が出ることだからね」
 と職人さん。なるほど!

 いよいよ充填作業です。今回は「ネオウレタン」を使用。一般のポリウレタンや変成シリコンよりも優れた耐久性を持っています。
18コーキング 19コーキング
 ガンと呼ばれる充填機にシーリング剤を入れます。色といい質感といい、カマンベールチーズそっくりでおいしそう。

20コーキング 21コーキング
 下処理が終わった溝に注入。
 これをゴムヘラや鉄ヘラで仕上げていきます。けば立たずなめらかに仕上げる腕はさすが職人技。
 マスキングテープをピーとはがせばこのとおり。

22コーキング 23コーキング
「うちは平成5年から住宅のコーキングを手がけてるけど、まだ一度もやりかえたことはないよ」
 と職人さん。つまりそれだけコーキングが長持ちしているということです。

24養生
 ドアや窓をビニールで覆う養生も同時進行。そろそろ下塗りに入ります。

関連記事
熊岡様邸1 熊岡様邸2 熊岡様邸3 熊岡様邸4 熊岡様邸5 熊岡様邸6
スポンサーサイト
  
テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。