FC2ブログ

エース・リフォーム 現場ルポ!

長野県、山梨県、三多摩地域の住宅塗装とリフォームならエース・リフォーム

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

上宮外県神社御柱祭 一の柱里曳き・建御柱

2010-05-10(23:04)
 ウォースペイントが中川村上宮外県神社の御柱祭に「三の柱」を奉納したことは以前お伝えしました。三の柱の里曳きと建御柱の様子は こちら と こちら

 5月2日、最後に残っていた「一の柱」の里曳きと建御柱が行われました。これが上宮諏訪神社の御柱祭のメーンイベントです。ウォースペイントからも社長や専務などが出席してきましたので、フォトギャラリーの形でお知らせします。

 午前7時過ぎ、参列者が神社の門前で手を清め、お祓いを受けてから拝殿での神事に臨みました。
 ちょっと暗くて見えづらいですが、右下写真の奥に置かれているのが、諏訪大社から迎えられた「御符」を納める神輿です。

中川上宮御柱祭01中川上宮御柱祭02

 神輿行列が徒歩10分ほどの前宮におもむき、神事を行って再び本宮に戻ります。

中川上宮御柱祭03 中川上宮御柱祭04


 午前10時半からは前宮から獅子舞が練り始めます。神社境内までの道中、ところどころで笛太鼓に合わせて舞を披露します。

中川上宮御柱祭06 中川上宮御柱祭07

 おかめや天狗(猿田彦?)、箕を持ちほうかむりした安来節のおじさんなんかも登場。


 午後1時半からはいよいよ一の柱の里曳き。山出しは3月14日に済み、柱は望岳荘下のAコープでお休みをしていました。そしてついにやってきた晴れ舞台。

中川上宮御柱祭08 中川上宮御柱祭09

 中川村の「陣馬太鼓」の勇壮な演奏に鼓舞されて里曳き開始。

中川上宮御柱祭10 中川上宮御柱祭11

地酒「今錦」の米澤酒造の前を通過し、境内に引き上げられます。

中川上宮御柱祭12 中川上宮御柱祭13

 続いてすぐに建御柱に入ります。
 ぐんぐんせりあがる御柱。迫力があります!

中川上宮御柱祭14 中川上宮御柱祭15 中川上宮御柱祭16

 無事建立! 祝いの餅投げも行われました。

 続いて、隣接する集会所を舞台に氏子衆による芸能披露。
 女性たちが松の描かれた扇子を手足に掲げて踊る「松づくし」、男性たちによる「義士踊り」が伝統です。

中川上宮御柱祭17 中川上宮御柱祭18

 これらの踊りも獅子舞もすべて40戸ほどの地元・北組地区の氏子たちが担っているので、一人何役もこなすのだとか。すごい!

 普段は静かな神社なのでしょうが、この日ばかりは境内も満員御礼。天候に恵まれ最高の御柱祭となりました。

スポンサーサイト
  
テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。